FC2ブログ

4月

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  本来なら、進級で3年生。我が息子はここで、高校退学した。 この先どんなことになるかは、誰もわからない。でもきっとこの経験は、これからの人生に 役に立つだろうと思い、人それぞれだしね。 4月からは、今までは、自分の計画で進めていた勉強を、塾での方針も入れていく。 ちょうど、大学受験生が、4人いて、みんなで小テストで競争したり、しながら 勉強しているようだった。 模試を月1・2回受け、その都度見直しをしている。 ただ、この模試の結果は一度も見せてくれなかった。はじめは、どのくらい出来ているか 気になり、こっそり探してみようとしたが、見当たらない。 そのうち、見ても、安心するか、不安になるかどっちかだし まー自分で何とかやっているから、いいや。と思いいちいち 結果も聞かなくなった。 学校から離れて1年、どんなだったのだろうか? 日々過ぎてい行く中、自分を見つめ、自分との闘い、葛藤、私には分からないことでの 悩み、いろいろあったと思う。 でも、1年が過ぎたのだ。あと1年、来年の春はどんな春を迎えているのだろうか? そんな思いでいた。
スポンサーサイト



3月

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  3月になり、通っていれば、4月から3年に進級になる。 学校から連絡があり、この後どうするか?という話になった。このまま在籍することは可能だが 留年だし、学校に復帰することはないので、退学することにした。 書類を送ってくれるとのこと。それを提出すれば、手続き終了。 なんだか、辞めるって簡単なんだなーと、つくづく思った。 4月からは、本格的に大学受験に向けての勉強開始。塾も週3回にし、自習室も行き 先生と、これからの計画を立てながら、新たなスタート。

ここから大学受験にむけて

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  高認テスト無事合格して、ここからは大学受験に向けてと、英検にむけての勉強の新たな開始。 行きたい大学を決めたり、受験科目を調べたりしながらの勉強。 私は、普段と変わらない生活を送っていた。昼食を頼まれれば、作り置きし、お弁当だったり 冷凍ものを自分で温めて食べたり。 まだ、先が長い。1年以上あるから、計画を立ててみるといっても、漠然としてなかなか難しいようだ。 それでも、自分で決めたこと。きっといろいろな葛藤はあったと思う。 たまに、高校1年の時の友達から連絡があり、会って近況報告をしていたようだ。 今でも、仲良くしている。2年間、同世代の人との関わりが少なくなってしまったのが 少し気がかりだった。大学生になった時、うまくなじめるだろうか? という点が気になった。 ただ、ありがたかったことに、塾で浪人している人や、同じ年の人が何人かいたので 先生が、うまく競争意識を高められるように、指導してくださったこと。 そこから、仲良くなっていったようだ。

合格

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  8月に高認テストがあり、10月だったかな?合格した。 これで、大学受験資格がある。高校卒業にはならないが、大学受験、専門学校にも通える 資格がある。 本人・もちろん家族もほっとした。 これからは、大学受験にむけての勉強一筋。 そのころは、週1で、塾に通っていたが、まだ先生には学校行っていないことは 話していなかった。 高認合格したので、これからは大学受験にむけて、学校での勉強なしで望むことを 話さないといけないと思い、本人からまず、学校は辞めるつもりであることを話した。 そのあと、塾の先生と私と面談して、これからについての話をした。 先生は、本人が目標を持っているので、とにかく大学合格にむけて、一緒に頑張っていきたい。 と言って下さり、うれしかったし、心強かった。 今年度は、自分なりの勉強方法があるようなので、塾では口出しせず、見守りながら アドバイスしていく。自習室を朝から開けるので、使っていい。 等、本人がやりやすいような環境を整えてくれた。本当にありがたかった。 このころは、塾の自習室、自分の部屋、図書館、喫茶店、公園 とにかく、その日集中できそうな所へ行き、勉強したり、家ではぴあの・ギター 祖母の家での書道等をしながら、過ごしていた。 たまに、学校から電話があり、この教科は、もう単位が取れない等 言われた。 こういう状況の時の学校からの連絡は、本人は電話には出たくないのででない。 私が対応するが、向こうも気を使ってか、そんなに頻繁には連絡しないし 息子の状態もそれほど聞かない。 でも、私としては、少し寂しいような、義務教育でないとこんなものか・・・というような 心境だった。 やはり、どこかでまだ辞めていない息子を、見ていてほしい、かまってほしい という気持ちがあったと思う。 本人も、何聞かれた?と一応電話の内容は気にしていたから。

高認テスト

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 8月、高認テストの日に、アッいう間に、3か月が過ぎていた。 まだまだこの先は長いが、とにかくこのテストで大学受験資格を取りたい。 全部合格しなくても、次は11月だったか?そこで残りを合格でもいいが、できれば 今回ですべて合格すれば、とりあえず一安心だ。 テストはやはりそれほど難しくはなかったようだ。 帰ってきて、まーできた。と言ってたし。会場で、中学の時の友達に会ったようだ。 どうしてその子も高認受けているのか?そこまでは話さなかったみたいだが 人それぞれ、いろいろあるからね。 こういう道も苦労するけど、いい経験だよね。 あとは、結果待ち。その間に、英検の勉強をするようだ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR