FC2ブログ

合格

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  8月に高認テストがあり、10月だったかな?合格した。 これで、大学受験資格がある。高校卒業にはならないが、大学受験、専門学校にも通える 資格がある。 本人・もちろん家族もほっとした。 これからは、大学受験にむけての勉強一筋。 そのころは、週1で、塾に通っていたが、まだ先生には学校行っていないことは 話していなかった。 高認合格したので、これからは大学受験にむけて、学校での勉強なしで望むことを 話さないといけないと思い、本人からまず、学校は辞めるつもりであることを話した。 そのあと、塾の先生と私と面談して、これからについての話をした。 先生は、本人が目標を持っているので、とにかく大学合格にむけて、一緒に頑張っていきたい。 と言って下さり、うれしかったし、心強かった。 今年度は、自分なりの勉強方法があるようなので、塾では口出しせず、見守りながら アドバイスしていく。自習室を朝から開けるので、使っていい。 等、本人がやりやすいような環境を整えてくれた。本当にありがたかった。 このころは、塾の自習室、自分の部屋、図書館、喫茶店、公園 とにかく、その日集中できそうな所へ行き、勉強したり、家ではぴあの・ギター 祖母の家での書道等をしながら、過ごしていた。 たまに、学校から電話があり、この教科は、もう単位が取れない等 言われた。 こういう状況の時の学校からの連絡は、本人は電話には出たくないのででない。 私が対応するが、向こうも気を使ってか、そんなに頻繁には連絡しないし 息子の状態もそれほど聞かない。 でも、私としては、少し寂しいような、義務教育でないとこんなものか・・・というような 心境だった。 やはり、どこかでまだ辞めていない息子を、見ていてほしい、かまってほしい という気持ちがあったと思う。 本人も、何聞かれた?と一応電話の内容は気にしていたから。
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR